西内まりや「メガネドレッサー」授賞式で主演映画PRのしたたかさ

西内まりや「メガネドレッサー」授賞式で主演映画PRのしたたかさ

西内まりや「メガネドレッサー」授賞式で主演映画PRのしたたかさ

 歌手で女優の西内まりやが「第29回 日本メガネベストドレッサー賞」のサングラス部門を受賞。10月3日に都内で行われた表彰式に出席した。

 取材陣に受賞の感想を聞かれると、西内は「サングラスが大好きなので、素敵な賞を頂き嬉しく思います」と喜びいっぱいにコメント。また、「女性も男性もつけている方の印象がとても知的で、ちょっと色っぽさを感じるアイテムだなという印象があります」とサングラスの魅力についても語った。

 サングラスを30〜40個ほど所有してるという西内は「13歳からファッションの仕事をしているので、家を出る前は必ず玄関前にサングラスが並べてあって、それを選んで家を出るのが楽しみ」なんだそう。また今後は「SNSなどファッションを発信するような場所でどんどんつけていきたいなと思う。コラボもしてみたい」と展望も話した。

 そんな西内は壇上で、報道陣から一斉のフラッシュを浴びると「今日はたくさんのハニーフラッシュが‥‥、サングラスを掛けるのがちょうどいいですね!」と、公開中の初主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」に引っ掛けたさりげないPRも欠かさなかった。

 表彰式後、囲み取材で“ハニーフラッシュ発言”を問われると「偶然出ちゃったんですよ。フラッシュがすごく眩しかったので。宣伝とかそういうのじゃないんです」と苦笑。きっと楽屋では「してやったり」と、ニヤけた目元をサングラスで隠したに違いない?

関連記事(外部サイト)