億万長者になった今も!?松本人志、「全明細チェック」でバレた金への執着心

億万長者になった今も!?松本人志、「全明細チェック」でバレた金への執着心

億万長者になった今も!?松本人志、「全明細チェック」でバレた金への執着心

 ダウンタウンの松本人志が相方である浜田雅功の話題で笑いを取りに行くも墓穴を掘ってしまう結果となった。

 9月30日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」でのこと。この日のゲストだったフリーアナウンサーの宮根誠司が「ダウンタウンさんはこの並び(横並び)でしか見たことがない。向かい合ってしゃべることってあるんですか?」と質問したことをきっかけに急きょ席替えが行われ、松本と浜田が向かい合って座る見慣れない配置でトークが展開された。

「向かい合った時は何を話すの?」と宮根に尋ねられた松本は、「でも、たまに俺の楽屋に(浜田が)入ってきて、こういう風になる時があるんですよ。こういう時は、だいたい金の話」と、金銭的な話題の時だけ浜田は向かい合って話を持ち掛けてくると説明し、笑いをとった。

 しかし、ここで浜田から「それはお前やんか!」と思わぬ反撃にあい、松本が赤っ恥をかくはめに。

「浜田は続けて『トイレしてるやん、パーっと(横に)来てさ、“明細見た?”って、たまに言われる時がある』と説明。さらに、給与に対して松本が不満を漏らすこともあると暴露した。これに松本は『“えらい抜けてたな”って話をしてんねんで! あれが入ってなかったなって、1個1個ね』と取り繕ったが、宮根からは『いまだに1個1個の明細見てるの?』とツッコまれ、バツの悪いそうな顔をしていましたね」(エンタメ誌記者)

 億万長者になっても、松本の金への執着心はかなりのもののようだ。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)