ベッキーの裏番組出演でカンニング竹山が「サンジャポ」でフルボッコに!

ベッキーの裏番組出演でカンニング竹山が「サンジャポ」でフルボッコに!

ベッキーの裏番組出演でカンニング竹山が「サンジャポ」でフルボッコに!

 10月9日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演していたカンニング竹山が、とんでもないとばっちりを受けた。西川史子から「今日、裏(番組のフジテレビ系『ワイドナショー』)に(ベッキーが)出てるじゃないですか。おかしくないですか?」と唐突に抗議されたのだ。竹山は「俺に言われてもしゃーない。俺に言うなよ!」といったんは返すも、司会の爆笑問題・太田光からは「俺も(サンミュージックの)相澤社長に言いたい。キャスティング逆だろ!」と言われ、レギュラーコメンテーターのテリー伊藤からも「ベッキーはフジテレビに出るよりも綾部と一緒にニューヨークに行くべきなんだよ」と、来年4月より活動拠点を米国に移すと発表したピース・綾部祐二に触れながらの指摘を受けた。

「今回の対応は“さすが竹山!”と思いましたね。竹山は『いちばんゲスなのはサンミュージックだよ』と認め、さらに『俺だってサンミュージックの稽古場で昨日知ったんだよ。びっくりだよ。ニュースで知ったんだよ』と怒り気味に説明。それでも西川からしつこく『なんで同じ事務所で2局出てるのよ』と詰め寄られると、『つらいとき頑張ったの俺だぞ! 冗談じゃねえぞ!』とキレ気味に応えましたからね。これぞ竹山の十八番“キレ芸”ですよ。実にみごとなリアクションでした」(テレビ誌ライター)

 サンミュージックはもう少し竹山の顔を立てるべきだったかもしれない。

関連記事(外部サイト)