乃木坂46・西野七瀬がAKB新作ドラマに出演でファンが“完全分離”を要求!

乃木坂46・西野七瀬がAKB新作ドラマに出演でファンが“完全分離”を要求!

乃木坂46・西野七瀬がAKB新作ドラマに出演でファンが“完全分離”を要求!

 10月30日からAKB48グループの新ドラマが日本テレビ系で放送されることが先日発表された。

 同作は舞台化もされているAKBグループが誇る人気ドラマ「マジすか学園」シリーズの最新作で、今度は舞台を夜の店に移すことになり、主演のHKT48宮脇咲良をはじめ、AKB48渡辺麻友ら人気メンバーたちがきらびやかなドレスに身を包み、夜の蝶に大変身するようだ。

 ファンにとってはこれ以上ない目の保養になりそうなドラマだが、ここでもちょっとした揉め事が起こってしまった。

「出演キャストの中に乃木坂46の西野七瀬の名前が入っていることから、ファンが難色を示しているようです。AKBの公式ライバルとして君臨する乃木坂のメンバーがAKBの活動に関わることを以前からあまり快く思わない人が多く、毎年の選抜総選挙でも乃木坂メンバーの参加があるのではと常にピリピリしている状況。3月に発売されたAKB48の10周年記念シングル『君はメロディー』のカップリング曲『混ざり合うもの』では西野や白石麻衣といった乃木坂の人気メンバーが出演しましたが、その時もひと悶着ありましたね。双方のファンが嫌がっているというより、どちらかといえば乃木坂のファンのほうに反対派が多い」(エンタメ誌記者)

 今回の西野のドラマ出演について、ネット上では乃木坂ファンからの「ただでさえドラマに出れないメンバーもたくさんいるだろうし、AKBグループの子を出してあげればいいのに」「そろそろAKBと乃木坂を完全分離させてほしい」という要望が多数書き込まれている。

 西野は乃木坂の超人気メンバーだけに、放送されれば乃木坂ファンも遺憾ながら視聴するのは間違いない。しかも今後さらに追加キャストが発表される予定とのこと。乃木坂ファンのモヤモヤはしばらく続きそうだ。

(石田安竹)

関連記事(外部サイト)