きゃりーぱみゅぱみゅ、タクシー運転手への自信過剰ツイートで炎上騒ぎに

きゃりーぱみゅぱみゅ、タクシー運転手への自信過剰ツイートで炎上騒ぎに

きゃりーぱみゅぱみゅ、タクシー運転手への自信過剰ツイートで炎上騒ぎに

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが10月3日、自身のツイッターで、タクシーに乗車中、運転手から「きゃりーぱみゅぱみゅさんですか?」と聞かれ、家を知られないためにまったく違う場所で降り、歩いて帰ったことを明かした。

 フォロワーからは、「そっとしておくのもマナーですよね」「次からは、よく間違えられるんですって言えばいいよ」など、きゃりーを思いやるコメントで溢れた。

 一方でネット上では、「芸能人でしょ? 嫌なら辞めたら」「スッピンで乗ればバレないんじゃない?」というアンチからの厳しい意見も見られ、ちょっとした炎上状態となっているようだ。

 デビュー前からきゃりーをウォッチしていた女性記者が言う。

「アーティストとしてデビューする前のきゃりーは無名の原宿系ファッション雑誌読者モデルでした。そんな彼女が有名になるきっかけとなったのが、当時書いていたブログです。元AKB48の小野恵令奈と元カレの関係を暴露するなどして炎上させ、ランキング上位となりその名を世に知らしめました。最近は人気に陰りが見えてきたとはいえ、いまだにSNSでは注目度が高いため、ちょっとした発言でも炎上してしまうようです」

 出演する音楽番組では、生歌を披露せずほぼ口パクだと噂されているきゃりー。SNSでの爆弾発言こそ、文字にしないで口パクで留めたほうが良かったのでは?

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)