卓球・丹羽孝希が乃木坂46生駒里奈に謝罪も“謝ってやってる感”に賛否真っ二つ

卓球・丹羽孝希が乃木坂46生駒里奈に謝罪も“謝ってやってる感”に賛否真っ二つ

卓球・丹羽孝希が乃木坂46生駒里奈に謝罪も“謝ってやってる感”に賛否真っ二つ

 ついに、卓球日本代表の丹羽孝希が乃木坂46生駒里奈および乃木坂ファンに謝罪した。

 丹羽といえば、現在は何事もなかったように乃木坂ファンを公言しているものの、昨年5月にツイッターでファン引退宣言をした過去を持つ。そのファンを引退した理由が、生駒がセンターを務めた12thシングル「太陽ノック」の選抜に納得がいかなかったというものだった。

 生駒がセンターになったことでファンを辞めたと受け取られてもおかしくないツイートだったため、直後に生駒推しの乃木坂ファンが丹羽のツイッターアカウントに押しかけ炎上。以降、丹羽はツイッターを削除していた。

 しかし、10月10日に放送されたスポーツ選手を集めたトークバラエティ番組「スポーツジャングル」(フジテレビ系)で、その話題を触れられたことで新展開を迎えた。

 ツイッターを辞めた理由をダウンタウン浜田雅功に尋ねられた丹羽は「乃木坂さん、好きだったんですけど‥‥そのことに対してつぶやいたら炎上というか押しかけてきちゃって、面倒くさいなと思ってやめてしまった」と説明。

 そして、トークの流れから乃木坂ファンに謝罪することを浜田に促され、「誤解を招くようなことをしてすみませんでした。これからは同じ乃木坂ファンとして仲良くしていきましょう」と、ついにファンが待ち望んでいた謝罪の瞬間を迎えた。

 さらに丹羽は9日にツイッターを1年半ぶりに再開。同日に「乃木坂ファンの皆さん、生駒さんお騒がせしてしまいすいませんでした」と、こちらでは生駒に対しても謝罪している。

 この謝罪ツイートのコメント欄には「やっと謝ってくれたな」「今後は一緒に乃木坂を応援していきましょう」「ライブで見かけたら声かけていいですか?」という温かいコメントも多く見られた。が、当然のようにこの謝罪に納得できていないというファンも少なからずいるようだ。

「『誤解を招くようなこと』という丹羽のコメントが引っ掛かっているようですね。『ならばきちんと説明してくれ』『生駒センター以外に乃木坂ファンを辞めた理由あるならちゃんと釈明したほうが認められると思う』『とりあえず謝ってやってる感がスゴイ』など、アンチ丹羽からのツッコミも目立っていますね」(アイドル誌記者)

 ただのアイドル応援と言ってしまえばそれまでだが、丹羽はテレビで乃木坂と共演もできる有名メダリスト。今後は慎重なコメントが求められそうだ。

(本多ヒロシ)

関連記事:まず生駒ちゃんに謝まれ!卓球・丹羽孝希、乃木坂46へのVTRにファンが憤慨 http://www.asagei.com/excerpt/67584

関連記事(外部サイト)