菅野美穂、完脱ぎ写真集の真相告白は主演ドラマに男性視聴者を呼び込むため?

菅野美穂、完脱ぎ写真集の真相告白は主演ドラマに男性視聴者を呼び込むため?

菅野美穂、完脱ぎ写真集の真相告白は主演ドラマに男性視聴者を呼び込むため?

 菅野美穂主演のテレビドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」(TBS系)が、10月14日からスタートする。同ドラマは、菅野と松嶋菜々子が共演するとあって、ドラマファンから大きな注目を集めているという。

「菅野と松嶋の共演は、2000年に放送されたドラマ『百年の物語』(TBS系)以来、約16年ぶりとなります。この2大女優が連ドラで共演ということで、『砂の塔』は今期、ドラマファンから特に注目されている作品の1つと言っていいでしょう。また松嶋ですが、彼女と同じ事務所だった井上真央が今年、独立。そのため、事務所の経営が厳しくなるということで、松嶋は主演へのこだわりを捨て、今回、菅野との共演が実現したようです」(テレビ誌記者)

 そんななか、10月6日に放送された情報番組「あさイチ」(NHK)に菅野が出演。その際、「私、写真集とかもやってるんですけど」と、1997年に発売された完脱ぎ写真集「NUDITY」に関して、当時の心境を語り、視聴者を驚かせたという。

「菅野は写真集を発売した理由に関して、『好きなことばかりでなく精神的にタフになる何かが必要な時期だった』と、全てをさらけ出したのは、前に進むためのショック療法だったと赤裸々に語りました。するとネットでは『よく黒歴史に触れた』『人柄が素晴らしい』と称賛の声が殺到。さらに過去の写真集画像をネットで検索し、改めて過去と現在の菅野を見比べたいという男性の声も上がっています。そのため今回の告白が、男性視聴者の興味を惹き、ドラマ視聴率の後押しに繋がる可能性があるのです」(前出・テレビ誌記者)

 菅野にとって、4年ぶりのドラマ主演となる「砂の塔」。あえてこのタイミングに告白したのは、話題性を狙ってのことだったのは間違いなさそうだ。

(森嶋時生)

関連記事(外部サイト)