ロンブー淳の「付き合ってた」発言に若槻千夏が「笑えない!」と大激怒

ロンブー淳の「付き合ってた」発言に若槻千夏が「笑えない!」と大激怒

ロンブー淳の「付き合ってた」発言に若槻千夏が「笑えない!」と大激怒

 10月16日放送の「クイズ☆スター名鑑」(TBS系)で、MCであるロンドンブーツ1号2号の田村淳の発言に、タレントの若槻千夏が自身のインスタグラムで「全然笑えない」と不快感を示した。

 その場面は複数のヒントとなる単語から有名人を当てる「検索ワード連想クイズ」。「うそつき」「炎上」「ロンブー淳」「金髪」「ブランド」の5つが順番に現れ、正解が若槻千夏となる問題だった。「ロンブー淳」のヒントについて、のちに「ロンブー淳と交際していたとされる」と解説されたのだが、ここで淳が「してたんだよ」と交際を認める発言をして笑いを誘ったのだ。

「この一件に、若槻は『大体のことは まぁバラエティーだからと笑って過ごしてきました。けど笑えない事が1つ。15年くらい前の事をたまに掘り返される事。今日もまた。15年後の今、私がいちばん大切なのは家族です。家族が気になるような話は笑えない。もうしないで欲しいです。全然笑えない、この件ずっと。』と怒りのコメントを書き込んだのです。この展開に、ネット上では意見が二分。『ぐうの音もでない正論』『家族が傷つく』など若槻を擁護する意見があれば、『嫌なら何で芸能界に戻ってきた?』『芸能界ってそういうところ』『その分、一般人が受け取れない恩恵受けているわけだから』といった若槻に対する反論も書き込まれています」(芸能ライター)

 そもそも、この手の反論をもらいかねない“攻めの番組”であることは織り込み済みのはず。萎縮してしまっては復活させた意味がなくなるだろうが、果たして今後、どんな舵取りを見せるのだろうか。

関連記事(外部サイト)