万策尽き果てた?「のん」こと能年玲奈が広瀬すずを丸パクリで大ブーイング

万策尽き果てた?「のん」こと能年玲奈が広瀬すずを丸パクリで大ブーイング

万策尽き果てた?「のん」こと能年玲奈が広瀬すずを丸パクリで大ブーイング

 事務所を移籍し「のん」に改名するもメディアに出ることがめっきり減っている能年玲奈。解決の糸口はまるで見えず、ブログなどのSNSがファンと彼女をつなぐ唯一のメディアとなっている。そんな彼女がインスタグラムで公開した1枚の写真が物議をかもしている。

 10月15日に「髪が伸びて来たのでカットしてきました モガ風、ばつっと真っ直ぐ切り口。マイナーチェンジ。ちとドキドキ。」の文章と共に投稿された写真がそれで、のんの全身が写っている。

 スニーカーにソックス、Tシャツというラフなスタイルで、背景を見るとどうやらサロンで撮影したようだ。注目はやはりバッサリ切り落としたヘアスタイル。前髪をバッサリと切りそろえ、サイドと後ろも一定の長さに切られている。

「いわゆる『ショートボブ』と呼ばれる髪型です。広瀬すずの髪型と言ったらわかるでしょうか。実際、写真を見ると広瀬かと思ってしまうぐらいそっくりです」(週刊誌記者)

 これに対してネットでは、「売れてる広瀬すずの真似をするとは落ちたもの」「話題作りのためにここまでやるのか」「真似したのにガッカリさせられたが、髪型が似合っていないことのほうがショック」と散々な意見が飛び出している。

「周囲からは『必死の話題作り』だと捉えられていますが、世間一般ではほとんど話題になっていません。彼女の必死のアピールもスルーされている状態。あれだけの人気を誇った朝ドラ女優としてはあまりに悲しい現実ですね」(芸能プロ関係者)

 のんが次に繰り出す一手はどんなものになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)