剛力彩芽は見習うべき!「クズの本懐」で後輩・吉本実憂が見せつけた女優魂

剛力彩芽は見習うべき!「クズの本懐」で後輩・吉本実憂が見せつけた女優魂

剛力彩芽は見習うべき!「クズの本懐」で後輩・吉本実憂が見せつけた女優魂

 体当たりの演技が評価され、ジワジワとその人気が上がってきている。

 ドラマ「クズの本懐」(フジテレビ系)で、若手俳優の桜田通とダブル主演を務め、過激な濡れ場にも挑戦する吉本実憂に密かに注目が集まっている。

 そのドラマだが、表向きは理想のカップルでも実はどちらも別の相手を想い、報われない恋心を抱く吉本演じる花火と、桜田演じる麦が、互いの寂しさを埋めるように肉体的な欲求を満たしていくという、かなり複雑な恋愛模様を描いたラブストーリー作品。

 吉本はアンダーウェア姿は当たり前、ベッドシーンや同性とのキスシーンなどにも挑み、新境地を開拓している。

「武井咲、剛力彩芽の事務所の後輩にあたる吉本は、12年に所属事務所のオスカープロモーションが開催する全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得し、芸能界入り。女優のほか、女性アイドルグループ『X21』のメンバーとしても活動していることもあり、ずっと清純派のイメージが強かった。ところが今作で一気にその殻を破り、観る者を驚かせています」(週刊誌記者)

 元“国民的美少女”としてはかなりの冒険だけにその反応が注目されたが、視聴者からは絶賛が相次いでいる。

「この子、こういう路線もイケるんだな」「これは結構頑張ってるんじゃないか」「まだ発展途上だけど、濡れ場で興奮させるだけでも剛力より断然評価できる」など、主演ドラマ「レンタルの恋」(TBS系)であまり評判のよくない仮装姿を披露している先輩・剛力の頭打ちムードとの比較コメントも多数投稿されている。

 ゴリ押しより体当たり。女優を目指すなら、これが当然の道かもしれない。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)