最新ドラマ美女「限界艶技」を一挙公開!(3)横山めぐみはテレ東深夜枠で貫禄の艶技

最新ドラマ美女「限界艶技」を一挙公開!(3)横山めぐみはテレ東深夜枠で貫禄の艶技

最新ドラマ美女「限界艶技」を一挙公開!(3)横山めぐみはテレ東深夜枠で貫禄の艶技

 極上の艶ドラマが埋もれている穴場が「テレビ東京の深夜枠」だ。「マッサージ探偵ジョー」の第1話にはベテラン女優の横山めぐみ(47)がゲスト出演。麗しき有閑マダムを演じ、出張マッサージにやって来た主人公に背を向け、バスローブを脱ぎ捨て一糸まとわぬ姿に。サービス全開でヒップのワレメまでさらすや、そのままベッドに横たわり、巧みな「指使い」で背中をサワサワされると、

「あ〜ん、いい〜、感じるぅ〜っ!」

「あぁ、はぁんっ、あなたって‥‥すっご〜い!!」

 と、まるで「アノ時」のように、絶頂のアエギ声を上げるのだ。これぞ貫禄の“熟エロス”! 木村氏が解説する。

「テレ東深夜のドラマは局側のコンプライアンスに縛られない、“作り手ファースト”の風潮があり、自由度が高い。結果、エロは必要に応じて取り入れられることが多く、これまでも数多くの若手女優のお色気を引き出してきました」

 今期では、「SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜」のヒロイン・山本舞香(19)や、「100万円の女たち」に出演する武田玲奈(19)ら新進女優が、初々しい「艶技」を披露している。

「家出するヤンキー少女役の山本は、衣装はほとんどミニスカートなのですが、ロケ撮影は2月下旬から3月上旬の真冬の東北で行われていたので、常にカイロを何個も使い、カメラが回っていない時は毛布を足に巻きつけたりと、とにかく『寒〜い!!』を連発していた」(ドラマスタッフ)

 山本は、第4話で女優人生初の「パンモロ」を決行。ミニスカが突風にあおられ大きくめくれ上がると、真っ白な太腿と、対照的な赤系統のパンティがお目見えしたのだった。

 売れない小説家の家で共同生活を送る女子高生、という設定の武田の脱ぎっぷりは、さらに激しい。

「上下純白のランジェリー姿で主人公の小説家を誘惑するんです。『18歳になったらセックスしてくれますか?』というセリフにはやられました。モデルやグラビアもやっているだけに、ウエストがめっちゃ細い! パンツからはみ出た尻肉のボリュームにも満足しきりです」(織田氏)

 今をときめく美女たちの「ぷるるん八景」。いや〜、絶景かな、絶景かな。

関連記事(外部サイト)