ゲス極・川谷絵音を絶賛した岡副麻希に視聴者から猛批判!

ゲス極・川谷絵音を絶賛した岡副麻希に視聴者から猛批判!

ゲス極・川谷絵音を絶賛した岡副麻希に視聴者から猛批判!

 5月7日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に、ベッキーとの不貞騒動で昨年話題になったゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音が出演した。

 川谷は今回の番組出演で10カ月ぶりに地上波テレビ出演を果たしたが、ベッキーとの騒動についても赤裸々に語り、自身の実家にベッキーを連れていったことを、ベッキーは拒否していたが自分が強引に連れていったと説明。「僕がホントにクズすぎて…一点の曇りもなく、そのことに関しては本当に謝りたい」と素直に謝罪した。

 ニュースなどで報じられていたイメージで川谷を嫌っていた人々も多かっただけに、その態度に好印象を抱いたという人も少なくなかったようだ。

 しかし、そんな川谷とは逆に今回の番組での発言をきっかけに叩かれてしまったのが「黒すぎる女子アナ」として知られるフリーアナウンサーの岡副麻希だ。

「強烈な天然キャラで知られる岡副ですが、一連の川谷の言動を間近で観察、突然『何でモテるかわかりました』と言い放ち、音楽について語ることや、写真より生で見るとカッコイイことを理由にあげていました。さらに岡副は『コロッといっちゃいそう。だまされちゃいそう』とその魅力を認めていました。実際、今回の放送で川谷の印象が変わったという人も多いようですし、岡副がそのような意見を持つのも自由。ただ、川谷がしてきたことが正しいわけではないし、当然アンチも多いですから、番組でこういった『川谷アゲ』の発言をしたことで批判が集まっているようです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では「やっぱり、岡副は嫌いだな」「この娘はアホすぎて好きになれない」「ホントにコロッと川谷に持ってかれそうで笑えない」と散々な言われようだった。

 岡副としては女性コメンテーターとして自身の役目を果たしたまでのことなだけに「ドンマイ」としか言いようがない。

(田中康)

関連記事(外部サイト)