テレ東・大江麻理子が明かした「モヤさま」でスカートを履かなくなった理由

テレ東・大江麻理子が明かした「モヤさま」でスカートを履かなくなった理由

テレ東・大江麻理子が明かした「モヤさま」でスカートを履かなくなった理由

 番組がスタートして10周年を迎えるバラエティ番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」(テレビ東京系)の4月30日放送回では大江麻理子アナが約4年ぶりに番組出演を果たした。

 同回ではおたがい目隠しをしながら、スプーンにお菓子をのっけて、相手に食べ物を食べさせるという「新婚デートゲーム」と呼ばれる遊びに三村とチャレンジした大江アナだったが、三村にスプーンで胸の辺りを突っつかれるというハラスメント行為を受け、ファンは懐かしの光景に歓喜し、話題となった。

 そんな大江アナだが5月7日にネットで配信された同番組のネットオリジナルコンテンツ「歴代アシスタント大集合SP」では、2代目アシスタントの狩野恵里アナウンサー、現アシスタントの福田典子アナウンサーとサイコロを振って出た面に書かれている「お題」についてトークを展開するサイコロトークの中でかつての恥ずかしい失態を振り返っている。

「『今思い出すと恥ずかしいロケ失敗の話』について振り返った大江アナは08年10月放送回でのリンボーダンスを挙げていました。同回でリンボーダンス好きを明かしていた大江アナは玩具店でリンボーダンスセットを購入し、リンボーダンスに挑戦。しかし、失敗し転んでしまい、ワンピースを着用していたこともあって、アンダーウェアが丸見えに。さまぁ〜ずが必死に隠そうとするも、カメラはしっかりそれをとらえ、カメラマンも思わず『映っちゃった』と苦笑いしていましたね」(エンタメ誌ライター)

 以降、大江は収録でスカートを履かないようにしているというが、リンボーダンスにはまた挑戦し、「リベンジ」を果たしてほしいものだ。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)