黒木メイサ 中国映画デビューで囁かれる「本当の目的はハリウッド進出」

黒木メイサ 中国映画デビューで囁かれる「本当の目的はハリウッド進出」

黒木メイサ 中国映画デビューで囁かれる「本当の目的はハリウッド進出」

 7月14日公開の中国映画「青禾男高(チンヒョウナンコウ)」で海外デビューする黒木メイサ。黒木は武家の娘を演じ、殺陣と北京語を披露しているという。黒木の夫で元ジャニーズの赤西仁は中国ですでに人気を獲得しているため、これで夫婦そろっての中国進出となる。

「しかし、2人の本当の目的はハリウッド進出です。赤西は14年にジャニーズ事務所を退所する前から語学留学の名目で渡米していました。これが『日本だけにとどまらず世界で活動したい』という赤西の野望を実現するための第一歩だったんです。しかし映画業界では『ハリウッドなら赤西より黒木のほうが化ける可能性が高い』と言われています。黒木は、欧米人がイメージするエキゾチックな顔立ちに高いアクション能力を持ち合わせていますからね。赤西とのできちゃった結婚で事務所に多大な迷惑をかけた黒木なので、日本での活動をおろそかにすることはありませんが、実はハリウッド映画のオーディションもすでにいくつか受けていると聞いています。黒木が事務所ごと本気になれば『バイオハザード:ザ・ファイナル』でローラが演じた役よりも大きな役を獲得できると思いますよ」(映画製作会社関係者)

 黒木の今後の活動から目が離せない。

関連記事(外部サイト)