マドンナがマッパ写真を公開、ボディは熟れ頃なのに顔は年相応のガッカリ

マドンナがマッパ写真を公開、ボディは熟れ頃なのに顔は年相応のガッカリ

マドンナがマッパ写真を公開、ボディは熟れ頃なのに顔は年相応のガッカリ

 歌手のマドンナが服を身に着けていないボディを写した写真を自身のインスタグラムで公開した。5月7日に投稿されたその写真は胸の下の部分から腰のあたりまでを写したもの。胸の膨らみやヒップの渓谷まで写っている。バストの下にはアンダーウェアで締め付けられたあとが残っていてなんとも艶めかしい。胸のぽつんと残るホクロも妙に興奮させられる。

「マドンナは現在58歳。ですがこのボディはとてもアラ還には見えません。一部に黒ずみは見られるものの肌は白くてツヤツヤ。張りもあります。特にバストの部分は白く輝くようで30代と言っても通用しそうです。おそらく入念に手入れをしているのでしょう」(エンタメ誌編集者)

 さすがはポップスの女王、素晴らしいボディの持ち主だ。ところが、同時に公開した顔のアップは“年相応”だとガッカリの声が上がっている。

 口から胸元までのアップ写真に写っているのはシワだらけの口周りと首筋。特にアゴはシミとシワだらけ。

「歯に『グリル』と呼ばれるアクセサリーを付けているのですが、これが金でできているためまるで金歯をはめているように見えるんです。そのためよけい年老いて見えます」(前出・エンタメ誌編集者)

 ボディとしわくちゃ顔の差は激しく、とても同じ人物のものとは思えないほど。となると、あの絶品ボディが本当に本人のものなのか疑問の声が上がるのも当然か。

(岡野正博)

関連記事(外部サイト)