皆藤愛子が熱愛報道に必死の弁解も「あざとい女」批判が!?

皆藤愛子が熱愛報道に必死の弁解も「あざとい女」批判が!?

皆藤愛子が熱愛報道に必死の弁解も「あざとい女」批判が!?

 事実無根を弁明もファンの疑いは晴れず!?

 フリーアナウンサーの皆藤愛子の熱愛疑惑を5月11日発売の「フライデー」が報じている。

 同誌によれば皆藤は4月下旬に沖縄の有名なデートスポット・古宇利島を男女2名ずつで訪れ、長身のミュージシャン風の男性とはしゃぎながら記念撮影をしていたとのこと。

 しかし、皆藤は同日に放送された情報番組「ゴゴスマ〜GO GO! Smile!」(TBS系)に出演し、報道された男性については「本当にお友達です」と恋愛関係であることを否定。

 さらにダブルデートと報じられていたものの、本当はもう一人女性がおり、写真を撮られたタイミングだけその女性が占いに行き、グループを離れてしまい、男女2:2になったことでダブルデートと報じられてしまったと説明している。

 皆藤いわく、女性とも2人で写真を撮っており、本当にただの仲良しグループで旅行にいったとのこと。番組でも同誌の文章を音読するなど、余裕たっぷりに否定してみせたが、残念ながら皆藤ファンにはその弁明は届いていないようだ。

「今回、皆藤が訪れた古宇利島はハート型をした『ハートロック』と呼ばれる岩があることで有名で、別名『恋島』と呼ばれる恋愛のパワースポット。そのハートロックの前で2人の写真も撮られていたというだけに熱愛を否定されてもにわかには信じられないもの。それにそこで男性との写真を撮ろうと言い出していたのも同誌によれば皆藤からということですからね。実際に皆藤にとってはただの友人かもしれませんが、男性側も友達と思っているとも言えませんし、こんなパワースポットで一緒の写真を皆藤におねだりされてしまったら、皆藤を意識してしまうのも無理はありません」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では「そんなパワースポットの前で写真撮って、友達と言われても…」「素直に恋愛しているでよくないか」「これで本当にただの友達なら思わせぶりな行動とりすぎ。相当な悪女だろ」といった声が見られるなど、逆にマイナスな印象を与えてしまう結果となった。

 清楚系のイメージが強い皆藤だが、一気に「あざとい女」としての見方も強まってしまった?

(田中康)

関連記事(外部サイト)