上戸彩、映画「昼顔」イベントで注目される「縮んだバストの最新動向」

上戸彩、映画「昼顔」イベントで注目される「縮んだバストの最新動向」

上戸彩、映画「昼顔」イベントで注目される「縮んだバストの最新動向」

 女優の上戸彩が5月11日に行われた映画「昼顔」の完成披露イベントに出席し、出演作をPRした。同映画は2014年に放送されたドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(フジテレビ系)を映画化したもの、ドラマの3年後が舞台となっている。

 上戸は2015年の第一子を出産して以降、初めての映画・ドラマ出演ということで注目を集めているが、他にも熱いまなざしが向けられているものがある。かつては推定Fカップとされたバストの動向だ。

「2016年秋ごろから激ヤセし、それにあわせて胸も大幅に縮小していることが報告されています。Fカップが一時はCカップ程度にまで落ち込んでいました。それがどうなっているのか密かに注視されていました」(週刊誌記者)

 この日の彼女はブルーと黒の透けたドレス。胸の部分に目を向けると、それなりの膨らみが確認できた。特に彼女が体を横に向けた時は、飛び出すような頂きがはっきりと見て取れる。

「CかもしくはDカップといったところでしょうか。全盛期にはおよばないものの、かなり取り戻したと言っていいのではないでしょうか。細かった腕も肉がついてふっくらしていましたし、一安心といったところでしょうか」(取材カメラマン)

 少しずつふっくらしている上戸の今後から目が離せなくなりそうだ。

関連記事(外部サイト)