芸能界から消えた“親の七光らず”タレント(2)とんねるず石橋の娘がスナックでのバイト生活を告白

芸能界から消えた“親の七光らず”タレント(2)とんねるず石橋の娘がスナックでのバイト生活を告白

芸能界から消えた“親の七光らず”タレント(2)とんねるず石橋の娘がスナックでのバイト生活を告白

 大御所芸人の娘として売り込まれたのは、人気お笑いコンビとんねるず石橋貴明の娘・石橋穂乃香だ。

 当初は、石橋の娘であることを隠してオーディションを受け、穂のか名義でデビューしたものの、現在は父の姓を名乗り、「石橋穂乃香」に改名。インタビューでは父親の話題にも答えるようになったそうだが、テレビで見かけることは少なくなった。現在、どうしているのだろうか。

「先月放送された『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に出演し、主に舞台で活躍していることを報告していました。しかし、それだけでは収入が少ないため、スナックでアルバイトをして生計を立てていると現在の心境を吐露したため、放送を見た視聴者からは、『他の二世タレントと違って親に頼らずバイトって偉いな』と応援コメントが殺到しました。放送を見て、父親からの援助を受けず、自分自身の力で這い上がっていく穂乃香を応援したくなった視聴者も多かったようですね」(芸能ライター)

 放送では、次長課長・河本準一や、ネプチューン・名倉潤からの鋭いツッコミも笑顔でかわしていた穂乃香。親子共演が実現する日も近いかもしれない。

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)