美女たちの競演!この「バストCM」があつい!(3)刺激的だったローラの衣装

美女たちの競演!この「バストCM」があつい!(3)刺激的だったローラの衣装

美女たちの競演!この「バストCM」があつい!(3)刺激的だったローラの衣装

 フランスから「コマンタレブー(ご機嫌いかが?)」と来日したのが、「オランジーナ」(サントリー)のサロメ・デ・マート(25)である。連作ドラマ風のCMで、美しく純真な“オランジーナ先生”を好演。放送中の「ニブイヒト」篇では、仏国旗さながらの赤・白・青の3色水着姿を披露している。

「フランスで子供の頃からモデルや女優として活動し、昨年5月から同CMに起用されています。本人のインスタグラムでは、際どい写真も公開されていて、『さすが海外セレブ!』とうならされます」(芸能記者)

 織田氏も、清楚キャラの意外なダイナマイトボディを絶賛する。

「『ニブイヒト』と共演者をツンツンすると、舶来の天然乳がブルンッと激揺れします。まさに『鼻血ブー』なCMに仕上がりました」

 世界を股にかけた活躍といえば、ローラ(27)も映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)に出演して世間を驚かせた。ファッション通販サイト「SHOPLIST」のCMでは、ピタピタの小さなタンクトップから上チチをこぼれさせ、はち切れそうな豊満バストを見せつけているが、こんな鼻血モノの「大サービス」を実施している。

「一般客を募った飲食店でのイベントだったのですが、その時の衣装が刺激的だった。胸元がザックリ開いたタイトなミニスカドレスで、谷間や胸の丸みがモロわかりでした。関係者の前でも『このドレス気に入っちゃった〜。また着たいな、ウフフ』と話し、挑発的でした。さらに、客席の間を、ショーのランウェイばりにお尻をフリフリさせて歩いたんです。座っている客の目線の高さにヒップがあるので、男性はみんな鼻の下が伸びっぱなしでした」(スポーツ紙芸能デスク)

 今後は“ハリウッド濡れ場”も見られる!?

 一方、日本のバストCMの未来を担う新星を紹介しよう。大きさと揺れ具合でブレイクを予感させるのが都丸紗也華(20)だ。

「昨年、スマホゲームのCMに立て続けに出演した人気グラドルで、あの童顔巨乳に見覚えのある視聴者も増えてきています」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 都丸は「雪印コーヒー」(雪印メグミルク)の55周年スペシャル記念動画で、胸部分がハート形に切り抜かれたチアリーダーに扮し、激しくダンス。ポンポンを持つ手を交互に上げ下げすると、自慢のFカップも一緒にボヨヨンと大きく縦揺れするのだった。

 最後に、目下、発育途上中なのが広瀬すず(18)だ。「ガーナミルクチョコレート」(ロッテ)のCMでは、共演の土屋に負けない勢いで白ブラウスを揺さぶっていた。

「昨年から映画4本に主演していたが、肉体を酷使する役柄が多く、撮影の合間を縫って柔軟などの基礎トレーニングに力を入れていました。その成果か、胸の発育が止まらず、姉・アリスのように、ますます巨乳化が進んでいるんです」(事務所関係者)

 事務所は20歳になるまでは肌露出を控えめにする衣装を着せる方針だというが、本格的な“おっぱい解禁”が待ち遠しい!

関連記事(外部サイト)