顔はボケても腹部にはピントばっちり!有村架純がヘソピン写真を公開のワケ

顔はボケても腹部にはピントばっちり!有村架純がヘソピン写真を公開のワケ

顔はボケても腹部にはピントばっちり!有村架純がヘソピン写真を公開のワケ

 女優の有村架純が5月17日、インスタグラムに投稿した1枚の写真が話題になっている。彼女がその写真を投稿した真意が何なのか様々な推測がなされているのだ。

 問題の写真は「体を動かすのは好きです。」とつづられたもので、ジムでエクササイズに励む有村を写したものだ。あぐらをかいて座り、手にスマホを持った彼女の姿がとらえられている。おそらく鏡に写った自分を撮ったのだろう。モノクロームのおしゃれなショットだ。

「この写真はある1点にピントがあっていて、他の部分は意図的にぼかされているんです。こういう写真の場合、普通なら顔にピントをあわせるものですが、彼女の写真はなぜかヘソにピントがきているんですよ。ピントは撮影者が一番見せたい部分に合わせるものですから、有村はヘソを見せたかったことになります。つまり、見事にくびれた腰まわりを披露したかったのだと思われます」(グラビア誌編集者)

 有村はNHK朝ドラ「ひよっこ」に出演するにあたり、あえて体重を5キロ増やし撮影に臨んでいる。彼女が演じるのは茨城から東京へ集団就職で上京した女性。徐々にやせていくことで東京生活の厳しさを表現するためだという。だが、実際は太ったことによる劣化ばかりが盛んに報じられた。

「今回の写真はやせて美しさを取り戻したことを伝えたかったのではないでしょうか。心配なのは、やせたのにあわせて胸も小さくなっているように見えることです。体にぴったりフィットした胸を押さえつけるようなウェアとはいえ、Bカップぐらいの大きさにしか見えない。彼女は一時期Eカップはあるのではないかと言われていましたが、Bカップとは驚きです」(週刊誌記者)

 多少、ぽっちゃりしていてもいいから豊かな胸に戻ってほしい。そんなファンの声も聞こえてきそうだ。

関連記事(外部サイト)