ヒロミ 「新会社設立」で“再引退”へのカウントダウンが始まった!?

ヒロミが新会社「ハチオウジ工務店」を設立 "再引退"へのカウントダウンか

記事まとめ

  • ヒロミが「ハチオウジ工務店」と名付けられた新会社を設立したと明かしている
  • フジテレビ系『バイキング』ではリフォーム会社ではなくグッズ屋と話している
  • 今回の新会社を多角化経営のきっかけにする可能性もあり、再引退するかもしれないそう

ヒロミ 「新会社設立」で“再引退”へのカウントダウンが始まった!?

ヒロミ 「新会社設立」で“再引退”へのカウントダウンが始まった!?

ヒロミ 「新会社設立」で“再引退”へのカウントダウンが始まった!?

 5月15日、映画の公開記念イベントに出席した際、「今日は大安だったので、リフォーム会社を設立してきた」と明かしたヒロミ

「ハチオウジ工務店」と名付けられたヒロミの新会社。これまでも芸能事務所とスポーツジムを経営しており、自身が社長を務める3社目の会社となった。

 翌日に出演した「バイキング」(フジテレビ系)で「リフォーム会社じゃなく、ただのグッズ屋だよ」と語っていたヒロミだが、新会社設立について早くも業界内で大きな話題となっている。

「ヒロミさんがプロデュースしている『ダイエットベルト』などの通販ビジネスが急拡大しているために作ったという話ですよ」と語るのはテレビ関係者。

「ヒロミさんがジム経営で年商3億円を稼いでいたのは有名ですが、ジムのノウハウを活かした商品の通販ビジネスも軌道に乗ってきていて、数年前から年商10億円に迫る勢いだと聞きました。会社を分けたほうが納税面でも得策だと考えられたのではないでしょうか」

 ジム経営、通販ビジネスの先に見据えるヒロミの野心を指摘する声も──。

「ヒロミさんはジム、リフォームのほか、旅行代理店や出版社の経営にも関心があるとの噂です。番組では『ただのグッズ屋』だと言っていましたが、今回の新会社を多角化経営のきっかけにするのではないでしょうか。そうなると、テレビ出演どころではなく再び表舞台から姿を消すかもしれませんね」

 経営者として腕を振るうヒロミ。新会社設立は“再引退”へのカウントダウンになるかもしれない。

(白川健一)

関連記事(外部サイト)