将来の夢は魔法使い!? 小正裕佳子がバラエティ初出演で「可愛すぎる」の声

将来の夢は魔法使い!? 小正裕佳子がバラエティ初出演で「可愛すぎる」の声

将来の夢は魔法使い!? 小正裕佳子がバラエティ初出演で「可愛すぎる」の声

 その知られざるキャラが明らかになり、男性視聴者のハートを鷲づかみ!?

 ニュース番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のサブキャスターを務める小正裕佳子が、5月17日に放送された同局の「今夜くらべてみました」で、バラエティ初出演を果たした。

 小正は2009年にNHKにアナウンサーとして入社し、12年に退社したが、16年3月に「NEWS ZERO」に起用され、テレビ復帰。ミス東大にも輝いている究極の才色兼備だが、そのプライベートな部分は今まで謎に包まれていた。しかし今回の番組では100問にも及ぶ番組の事前アンケートに全問丁寧に回答したり、頼まれてもいないのに自身のプロフィールを添付したりとその真面目ぶりが明らかになった。

 その真面目さゆえ、今まで他人に話すことができなかった可愛らしいエピソードも紹介され、スタジオの笑いをとった。

「子供の頃の将来の夢について聞かれると、小正は『魔法使いになりたかった』んだそうです。ところが、子どもの時に読んだ本に『魔女になりたいということを人に知られると、もうなれない』と書いてあり、その決まりをこの日の収録まで守り、『今日まで言えなかった』と笑顔で明かしていました。その純粋エピソードに好感を持った視聴者も多かった。ちょっと不思議な一面はあるものの、34歳にしては化粧もかなりナチュラルメイク。イヤリングなどのアクセサリーもほとんどつけない気取らないキャラも好評のようです」(エンタメ誌ライター)

 視聴者からも「小正アナが可愛すぎる」「絶対性格いいな!嫁にしたいタイプ」「ちょっとミステリアスなところもあるけど、こういう汚れてない感じ好きだわ」と、大絶賛のコメントがネット上に飛び交った。

 そんな小正だが、恋愛事情についての情報はほとんど出ておらず、交際中の男性がいるかどうかも不明だが、世の男性に夢を与えるメルヘンチックな存在であり続けて欲しいものだ。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)