吉岡里帆「どん兵衛」CMに「やっぱり男に媚びるのか」と女性ファンが減少!?

吉岡里帆がどん兵衛のCMで『どんぎつね』に扮装 男性ファンに好評も女性ファン減少か

記事まとめ

  • 吉岡里帆はフジテレビ『ダウンタウンなう』で「15歳の時に彼氏ができた」と述べた
  • これに続き、どん兵衛のCMで『どんぎつね』に扮装したことが2度目の戦略ミスだという
  • 『ダウンタウンなう』で男性ファンが離れ、どん兵衛のCMで女性ファンを逃したらしい

吉岡里帆「どん兵衛」CMに「やっぱり男に媚びるのか」と女性ファンが減少!?

吉岡里帆「どん兵衛」CMに「やっぱり男に媚びるのか」と女性ファンが減少!?

吉岡里帆「どん兵衛」CMに「やっぱり男に媚びるのか」と女性ファンが減少!?

 5月18日からオンエアされている「どん兵衛」のCMで「どんぎつね」に扮している吉岡里帆。そのキュートな姿が男性ファンのハートを射抜いている。ところが、これが「2度目の戦略ミス」と分析されているという。

「吉岡は昨年11月18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際『恋愛はしてきました。15歳の時に彼氏ができて』とコメントしたことで男性ファンが離れ、このコメントをカットしなかった事務所側の戦略ミスがささやかれていました。しかし前クールのドラマ『カルテット』(TBS系)で、お金に執着する元・地下アイドルを演じ、その小悪魔ぶりが『男をたぶらかす手本になる』と女性から好評で、新たなるファン層を開拓しました。なのに、どんぎつねの扮装をさせたことで『やっぱり男に媚びるのか』と、せっかく獲得した女性ファンを逃してしまっているのです。吉岡は7月からTOKIO長瀬智也主演のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)でヒロインを務めることになっていますから、ますます女性ファンを減らしてしまう可能性が高いですね」(広告代理店関係者)

 かわいい「どんぎつね」には、きつい試練が待っていそうだ。

関連記事(外部サイト)