NEWS手越祐也だけじゃない!吉本の人気芸人も凶悪犯の仲間だった!?

NEWS・手越祐也が金塊強奪犯交流疑惑、フルポン村上健志やジャンポケ太田博久も

記事まとめ

  • NEWS手越祐也に、福岡7.5億円金塊強奪事件の容疑者との交流疑惑が持ち上がった
  • 手越以外にも、フルーツポンチ・村上健志とジャングルポケット・太田博久にも疑惑浮上
  • 吉本といえば過去、島田紳助氏が闇社会の交友関係が明るみになり引退に繋がっている

NEWS手越祐也だけじゃない!吉本の人気芸人も凶悪犯の仲間だった!?

NEWS手越祐也だけじゃない!吉本の人気芸人も凶悪犯の仲間だった!?

NEWS手越祐也だけじゃない!吉本の人気芸人も凶悪犯の仲間だった!?

 NEWS手越祐也と思われる男性が、福岡の7.5億円金塊強奪事件で逮捕された自称会社役員・小松崎太郎容疑者のフェイスブックの写真に写っていた可能性があり、ネットで大きな騒ぎとなっている。

「手越といえば、これまで何度も写真週刊誌を賑わしてきたことで『スキャンダル王』と呼ばれています。しかしこれまでの熱愛報道などを笑って許していたファンからも、今回ばかりは『笑えない』との声も飛び交っている。このまま手越が疑惑について釈明しなければ、ますますファンの不安は募っていくことでしょう」(芸能記者)

 また今回、小松崎容疑者と交流があると疑われている有名人は、手越だけではないという。

「フェイスブックでは手越以外にも、お笑い芸人のフルーツポンチ・村上健志と、ジャングルポケット・太田博久が、『茨城の仲間、村上くん』との記述と共に小松崎容疑者らと写っている写真も発見されている。吉本といえば過去、島田紳助が闇社会の交友関係が明るみになり引退に繋がっています。そのため、関係性によっては吉本から厳しい判断が下される可能性もあるでしょう」(前出・芸能記者)

 一部報道によると、小松崎容疑者にはフェイスブックの友達が約4900人いたという。今回の事件により、さらなるとばっちりを受ける有名人が出てくるかもしれない。

関連記事(外部サイト)