NHK桑子真帆アナ、フジテレビアナとの結婚で、早くも囁かれる「格差婚」

NHK桑子真帆アナ、フジテレビアナとの結婚で、早くも囁かれる「格差婚」

NHK桑子真帆アナ、フジテレビアナとの結婚で、早くも囁かれる「格差婚」

 4月からNHK「ニュースウォッチ9」の司会に抜擢された桑子真帆アナ。自身の誕生日の5月30日にフジテレビの谷岡慎一アナと結婚することが発表されたが、

「5月11日放送の『ニュースウォッチ9』のエンディングで有馬嘉男キャスターから唐突に祝福され、笑顔で照れている姿が印象的でした。番組の雰囲気も小物や植物が多く並べられるなどポップで好評のようです。桑子アナは『ブラタモリ』『ニュースチェック11』『ニュースウォッチ9』と、着実にステップアップ。今やNHKの新しいエースと言われていますよ」(NHK関係者)

 お相手の谷岡アナとは、10年春にそれぞれ入局した入社同期。アナウンサーを目指していた就活時代から顔見知りだという。

「15年の春、桑子アナがNHK広島放送局から東京アナウンス室に移動したことから再会して交際がスタート。桑子アナが30歳を迎える節目の日に結婚することを決めたようです。谷岡アナは『ノンストップ』やプロ野球中継、『みんなのKEIBA』などスポーツ番組を中心活躍しているイケメンアナ。とはいえ、その活躍ぶりからすると、年収については定かでないですが、桑子アナの方が明らかに格上。フジの番組では谷岡アナは早くも”格差婚”などといじられています」(放送作家)

 そんな桑子アナには、やはり独立の噂もあると言う。

「『ブラタモリ』を降板する時、タモリは桑子アナについて『楽しかったですよ。性格もよく、お高く留まっていないし、いい子でした』と絶賛。そんなタモリの力添えもあって、タモリが所属する大手プロダクションに所属する形で独立するのではないかと言う噂もあります」(女性誌記者)

 “格差婚”に“独立の噂”。結婚前から桑子アナのまわりは、何やらにぎやか。人気アナの宿命なのか…。

関連記事(外部サイト)