ポストカトパン候補・フジ久慈暁子がテレビ初登場、噂の美バストを見逃すな!

ポストカトパン候補・フジ久慈暁子がテレビ初登場、噂の美バストを見逃すな!

ポストカトパン候補・フジ久慈暁子がテレビ初登場、噂の美バストを見逃すな!

 2017年春入社のフジテレビ久慈暁子アナが早くも地上波に初登場することが発表された。6月5日スタートの「夜のアナウンサー研修」(フジテレビ系)に出演する。

 月曜から金曜の深夜1時25分から放送される5分番組で、新人アナ4人がタレントの楽屋を訪れてインタビューするという内容。アナウンサーに必要な対応力を身につけるのが目的ということで、タレントから厳しいツッコミを受けることは間違いなさそう。ポストカトパンと噂される久慈がどのような対応を見せるのか注目だ。

「久慈は青山学院大学在学中にスカウトされ芸能界入り。『non-no』の専属モデルを務めたことがあります。新人アナとはいえ対応力はかなりのものがあるはず。その点ではあまりおもしろくないかもしれません。ただ、ボディには注目したいですね」(女子アナ評論家)

 彼女は専属モデルに加えて、旭化成のキャンギャルとして活躍していたため、水着ショットが存在しているのだ。それを見ると、さすがはモデルと拍手を送りたくなるほど見事なスレンダーボディ。バツグンのスタイルを誇っている。胸はCカップといったところだろうか。

「サイズだけ聞くとたいしたことがないと感じるかもしれませんが、ぜい肉のない見事なスリムボディにCカップですから見た目はかなりのインパクトがあります。しかも、キャンギャル時代からサイズアップしたとの情報もあり、現在はDカップになっているとも。本当に大きくなっているのか、番組でチェックしないといけませんね」(前出・女子アナ評論家)

 ポストカトパンと呼ばれる逸材はみごと羽ばたくことができるのか。伝説の第一歩になるかもしれない番組をチェックだ。

関連記事(外部サイト)