TOKIO城島茂に25歳年下恋人報道でわかった「実はイケイケ」モテ男事情

TOKIO城島茂に25歳年下の恋人報道 テレビでは“枯れ気味”も実はモテ男?

記事まとめ

  • 『女性セブン』で21歳のハーフグラドル・菊池梨沙との熱愛を報じられたTOKIOの城島茂
  • 城島と飲んだ20代前半の女性は「テレビで見るより“お兄さん”な感じ」と口をそろえる
  • 3年前にも数日間で7人の若い女性と飲み、2人をお持ち帰りしたと『週刊文春』で報道

TOKIO城島茂に25歳年下恋人報道でわかった「実はイケイケ」モテ男事情

TOKIO城島茂に25歳年下恋人報道でわかった「実はイケイケ」モテ男事情

TOKIO城島茂に25歳年下恋人報道でわかった「実はイケイケ」モテ男事情

 6月1日発売の「女性セブン」に21歳ハーフグラドル菊池梨沙との熱愛を報じられたTOKIOのリーダー・城島茂。報道によると2年ほど前に菊池にひと目ぼれした城島が声をかけて交際がスタートしたというから、当時の2人は19歳と44歳だったことになる。

「城島はああ見えて意外とイケイケですからね。今回の熱愛報道が出たとたんに、ネット上には『城島は若い女の子が好きだったのか』という驚きの声のほか『この年の差がショック』『娘に欲情する父親みたいで気持ち悪い』といった批判の声が続出しました。城島は年齢的には枯れてもいい頃合ですが、3年前の43歳当時にも数日間で7人の若い女性と酒を酌み交わし、2人をお持ち帰りしたことが『週刊文春』に掲載されたほど“おさかん”なんです。城島と一緒に飲んだことがある20代前半の女性は口をそろえて『がっついてなくて落ち着いているけど、テレビで見るより“お兄さん”な感じで“おじさん”ぽくない』『城島さんと付き合うのはアリ』と言いますからね。19歳だった菊池もシワが多めなお兄さんから交際を申し込まれて嬉しかったんだと思います」(週刊誌記者)

 テレビでは“枯れ気味”な姿を見せている城島だが、実は立派なモテ男のようだ。

関連記事(外部サイト)