5位以内なら電話番号公開!? SKE48須田亜香里のぶっ飛んだ選挙公約

5位以内なら電話番号公開!? SKE48須田亜香里のぶっ飛んだ選挙公約

5位以内なら電話番号公開!? SKE48須田亜香里のぶっ飛んだ選挙公約

 そんなのアリかよ!? 驚きの選挙公約にファンも驚愕だ。

 先月31日に発表された速報結果ではNGT48の荻野由佳が暫定1位となり、番狂わせが起こる予感がする「第9回AKB48選抜総選挙」。

 今回の総選挙では立候補メンバー322人全員がそれぞれ選挙公約を出しており、速報で4位となったAKB48の渡辺麻友は1位をとった場合は「コンサートで黒髪ツインテールを5、6年ぶりに披露」など、興味深い公約が次々と発表されている。

 中でも衝撃的だったのが速報で6位につけたSKE48・須田亜香里の公約だ。その内容というのが「5位以内になったら電話番号を公開する」という前代未聞の内容だ。

「須田は1ヵ月限定で電話番号を公開予定で、ファンからかかってきた電話に可能な限り出て、直接感謝を伝えるとのことですが、もし、実現すればファンにとってはとんでもなく嬉しい出来事でしょう。しかも、須田は昨年の総選挙では7位に入っていますが、昨年4位のNMB48・山本彩、5位のAKB48・柏木由紀は今年の総選挙には参加しませんから、順当にいけば須田の5位以内は現実味がある順位です。また、5位以内に入ったところで本当に実現するのかという疑問もありますが、NMB48の須藤凜々花は公約の候補を3つ出したが、全てNGが出たとも話していました。もちろん須田の公約についても事務所側は確認済みなはずですから、発表できている時点でOKが出ているということでしょう」(アイドル誌ライター)

 そのため、ファンは「アイドルと電話できるなんて握手会どころじゃないな」「さすが、神対応のだ〜す〜」「電話しまくりますぜ」「絶対、5位以内に入れてみせる」といった声が上がるなど、俄然やる気が出てきているようだ。

 ただ、電話番号を公開するということはファン以外の人間からも電話がかかってくるといったリスクや、加減を考えずに「鬼電」してくる熱狂的なファンなどもいるだろうから、公約を実行するにしても、規則をしっかり決めて行うべきだろう。

(石田安竹)

関連記事(外部サイト)