「出会いが2年前」に異議アリ?城島茂の熱愛報道に女性がドン引きした理由

「出会いが2年前」に異議アリ?城島茂の熱愛報道に女性がドン引きした理由

「出会いが2年前」に異議アリ?城島茂の熱愛報道に女性がドン引きした理由

 6月1日発売の「女性セブン」が、TOKIOのリーダー・城島茂と、グラドル・菊池梨沙の交際を報じた。2人の年の差は25歳だという。

「記事によると、2人は都内の会員制バーで時間を過ごした後、別々のタクシーで城島のマンションへ向かったそうです。また女性は、グラドルとして活動しており、将来は小説家を目指していると周囲に語っているとのことです」(芸能記者)

 同誌の取材では2年ほど前、菊池に一目惚れした城島の方から声をかけ、交際に発展。すでに城島は両親にも紹介しており、結婚も視野にいれているようだ。

 だが報道後、ネット上では2人の年の差交際に対し、一部で辛辣な声が上がっているという。

「出会いが2年前だとすれば、菊池は現在21歳なので、まだ10代の彼女に城島が声をかけたことになる。そのためSNSやネット掲示板では、城島は未成年の娘が好きだったのか、という感想や『歳の差がありすぎて気持ち悪い』『親子じゃん』といった、女性からのドン引きする声が殺到。城島といえば人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)などに出演し、高い好感度を誇っていますから、そのギャップに驚いている人が多いのでしょう」(前出・芸能記者)

 とはいえ、男性からは「若い女性を選ぶのは男として当然」「相手は成人してるから問題なし」「リーダーには幸せになってほしい」と擁護の声も多数飛び交っている。はたして城島は、このまま歳の差の壁を乗り越え、ゴールインとなるだろうか。

関連記事(外部サイト)