天木じゅんら48人のグラドルが覇を競う「破壊力バスト総選挙」に注目!

天木じゅんら48人のグラドルが覇を競う「破壊力バスト総選挙」に注目!

天木じゅんら48人のグラドルが覇を競う「破壊力バスト総選挙」に注目!

 今や6月の風物詩とも言える“総選挙”だが、同じアイドルでもグラドルたちの人気ランキングにも注目が集まっている。

 6月5日に発売された「アサ芸シークレットVol.46」では、グラビア登場回数やDVDセールス、そしてもちろん、バストの破壊力などで覇を競う、“バスト美女”総選挙を開催!

 3位に入ったのは、Iカップが自慢の天木じゅんだ。

「148センチと小柄ながら、バストサイズは95センチを誇り、この“二次元ボディ”は彼女の代名詞となっています。グラビアのみならず、バラエティにも進出しており、認知度も急上昇中。もちろんグラビアにも積極的で、みずからインスタグラムに“DTを殺すセーター”を着た姿をアップ。フォロワー数が一気に激増したことも話題となりました。今回は表紙&巻頭グラビアにも起用されています」(アイドル誌ライター)

 同じく148センチ・Hカップで旋風を巻き起こしているRaMuは5位にランクイン。

「黒髪ショートの美少女です。話題の芸人『アキラ100%』のネタにトライする強心臓ぶりも評価されたようです」(前出・アイドル誌ライター)

 一方、急激にランクアップを果たしたのが、30位の紺野栞だ。

「3月4日に放送された『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)で越後湯沢を特集した際、温泉の場面でタオルを巻かずに登場。絶妙なアングルで視聴者の妄想をかきたてることに貢献してその放送を『神回』と言わしめ、一躍注目を集めるグラドルとなりました。7月にリリースされる6枚目のDVDも本人が『“攻めてるね”って言われます』と話していましたから、期待十分です」(芸能ライター)

 ほかにも、久松郁実、平嶋夏海、柳ゆり菜、忍野さら、和地つかさ、神谷えりなら人気グラドルがズラリ。そして、1位に輝いたのはあの規格外の爆裂ボディの持ち主だった!

 自分の推しグラドルは何位なのか。期待に胸ふくらむ男子諸君は、ぜひともご一読あれ。

関連記事(外部サイト)