ナイナイ岡村隆史、張り切ってのツイッター開始宣言に「向いてない」大合唱

ナイナイ岡村隆史、張り切ってのツイッター開始宣言に「向いてない」大合唱

ナイナイ岡村隆史、張り切ってのツイッター開始宣言に「向いてない」大合唱

 ナインティナインの岡村隆史が6月1日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、ツイッターをスタートさせることを予告している。

 岡村は番組のスペシャルウィークとなる15日放送の企画でツイッターをスタートさせるとのことで、当日の放送でツイッターのアカウントを発表する予定。

 岡村は「ポップに行こうやないか」「つぶやくというより雄たけびあげます」と張り切りまくっており、リスナーにも「いっぱい、いいねを押していただけたら有難い」と伝えている。

 しかし、ネット上からは「岡村はツイッターをやらない方がいいだろ」「絶対、ツイッター向いていない」「誹謗中傷にめっちゃ傷つきそう」など、岡村がツイッターを始めることを心配する声も多く聞かれている。

「岡村はツイッターを日々の出来事や自分の思いを発信できるツール程度にしか思っていないかもしれませんが、世間の人々のリアルな声がわかるのもツイッターの特徴。真面目な岡村ですから、アンチの誹謗中傷なども真に受けてしまわないか心配です。そして、過去に長期休養もしていたりと、センシティブな男ですから、またメンタルがやられてしまうこともあり得ます」(エンタメ誌ライター)

 ボロクソに言われて傷付いて、秒殺でツイッター引退という流れにならなければいいのだが…。

(田中康)

関連記事(外部サイト)