「てじな〜にゃ!」山上兄弟がマジック業界から干された「死活問題」な理由

山上兄弟がテレビでマジックの種明かしし「商売の邪魔」とマジック業界から干された?

記事まとめ

  • 「てじな〜にゃ!」の掛け声でマジック披露する山上佳之介、山上暁之進による山上兄弟
  • 20歳を過ぎ最近はイケメンぶりも話題になっているが意外にも収入が激減しているという
  • 山上兄弟はマジックの種明かしを披露していたが、これに同業者が激怒し干されたよう

「てじな〜にゃ!」山上兄弟がマジック業界から干された「死活問題」な理由

「てじな〜にゃ!」山上兄弟がマジック業界から干された「死活問題」な理由

「てじな〜にゃ!」山上兄弟がマジック業界から干された「死活問題」な理由

 山上兄弟といえば、兄の山上佳之介と弟の山上暁之進によるマジシャン兄弟で、「てじな〜にゃ!」の掛け声とともに2人で披露するマジックがウケて、小学生の頃からバラエティ番組を中心に活躍していた。

 ともに20歳を過ぎた最近はそのイケメンぶりも話題になっているが、意外にも収入が激減しているという。

 さるテレビ局関係者はこう明かす。

「2人はルックスもいいし、手品のテクニックもあるのでかなり稼いでいるだろうと思っていたのですが、ある理由からマジック業界を干されてしまい、年収は小学生時代の10分の1ほどになってしまったそうです」

 その理由とはいったい──。

「2人は一時期、バラエティ番組でマジックの種明かしを披露していたのですが、これに同業者が『商売の邪魔をするな!』と激怒。種明かしをやり過ぎた結果、同業者たちの逆鱗に触れて、業界内で干されてしまったとか…」(前出・テレビ局関係者)

 自業自得といえばそれまでだが、せめて業界内から干される原因を作ったテレビ局くらいは2人に仕事を与えてあげてほしいものだ。

(しおさわ かつつね)

関連記事(外部サイト)