ノンスタ井上、バッシング再燃が心配される新ラジオ番組の「火種」!

ノンスタイルの井上裕介がABCラジオ新番組にレギュラー出演もバッシング再燃の心配

記事まとめ

  • 昨年12月に当て逃げ事故を起こし、今年4月まで謹慎していたノンスタイルの井上裕介
  • 復帰直後から相方の石田明とABCラジオの土曜深夜の新番組にレギュラー出演している
  • ガリガリガリクソンの飲酒運転事件までネタにするノリに、バッシング再燃が心配される

ノンスタ井上、バッシング再燃が心配される新ラジオ番組の「火種」!

ノンスタ井上、バッシング再燃が心配される新ラジオ番組の「火種」!

ノンスタ井上、バッシング再燃が心配される新ラジオ番組の「火種」!

 昨年12月に当て逃げ事故を起こしたことで、今年4月まで謹慎していたノンスタイルの井上裕介

 接触したタクシーから逃げたことに対し、世間から厳しい批判を受けた井上だが、復帰に際して行った会見で「被害者の方に改めておわびしたい」と涙ながらに謝罪。現在では以前と同様に活動を再開している。

 そんな井上は復帰直後から相方の石田明とともに土曜深夜の新番組「てれびのミカタ ラジオのラララ」(ABCラジオ)にレギュラー出演。一見、順調な復帰を果たしたように思えるが、この番組が井上にとって「のちのち後悔することになるのでは」と業界内で囁かれている。

「この番組で井上バッシングが再燃するハメになるかもしれません」

 と語るのは芸能ライター。

続けてもらおう。

「人気テレビ番組の裏側や時事ネタをテーマにしゃべる番組なんですが、トークのノリが完全に“失言上等”なんです。6月3日の放送では、井上の当て逃げ事故に加え、ガリガリガリクソンの飲酒運転事件までネタにしてバカ笑いしてました。ゲストとして出演した人気バンド・flumpoolまで、タブーのはずの“所属事務所批判”を繰り広げる始末。今後同番組での失言で、ようやく鎮火した井上バッシングが再燃することは大いにあります」

 ノンスタ井上の復帰番組となった“失言上等”の深夜ラジオ。はたして、火種が燻るこの番組をうまく操縦できるか。

関連記事(外部サイト)