フジ山崎夕貴「小ブレイク」な芸人との熱愛の裏にあった純朴キャラ

フジ山崎夕貴「小ブレイク」な芸人との熱愛の裏にあった純朴キャラ

フジ山崎夕貴「小ブレイク」な芸人との熱愛の裏にあった純朴キャラ

 フジテレビ新人女子アナとして「ヤマサキパン」の司会に抜擢されて以来、今も「めざましテレビ」「ノンストップ!」に出演する売れっ子の山崎夕貴アナ。そのヤマサキパンが小栗旬のモノマネで人気のピン芸人・おばたのお兄さんと“誕生日お泊り愛”していた事実が「女性セブン」で報じられた。

「6月8日に生出演した『ノンストップ!』でもMCの設楽統から突っ込みを入れられると、顔を赤らめながら『まぁ、そういう感じですね』『頑張ります』とコメントしていました。実はおばたのお兄さんが番組に出演した際『私推してます。すごく好きなんです』と言っていたエピソードも紹介されていました」(番組関係者)

 2人は、モノマネ番組で共演、今年に入ってから交際をスタートさせたという。それにしてもフジの看板女子アナが、なぜまた「小ブレイク」したお笑い芸人と付き合っているのか、疑問視する声が上がっている。

「女子アナというと、都内の私立大学のミスコン出身者が多いわけですが、そんな中で、山崎アナは岡山大学出身、中学時代は銀縁の眼鏡をかけていた純朴キャラ。『ダウンタウンなう』では、放送禁止用語をつい口走ってしまい“ピー音”で消されていたこともあります。女子アナといえばメジャーなタレントや青年実業家との交際が当たり前のように言われていますが、山崎はお金持ちとかステータスをまったく気にしないタイプ。そんな山崎の心を、おばたのお兄さんが鷲づかみしてしまったんでしょうね」(放送作家)

 バラエティ番組からも引っ張りだこだという山崎アナ。彼女のおメガネにかなったのだから、おばたのお兄さんも本格的ブレイク間違いなしか…!?

関連記事(外部サイト)