橋本環奈が髪を切るもまさかのオバサン化に「同情するなら金をくれ」!?

橋本環奈が髪を切るもまさかのオバサン化に「同情するなら金をくれ」!?

橋本環奈が髪を切るもまさかのオバサン化に「同情するなら金をくれ」!?

 女優の橋本環奈がロングヘアをばっさりとカット! 6月6日にツイッターでビフォーアフターの画像を掲載し、30センチほども短くなった髪型をアピールした。その橋本は7月スタートのドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)で初のヒロインに挑戦。女性警官役に合わせてのチェンジだったが、どうにもファンには不評のようだ。アイドル誌のライターがささやく。

「4年前に“千年に一人の美少女”として話題になった橋本も18歳となり、いまや『美少女』から『美人』へと進化。それゆえ髪を切ることで若さが強調されるかと思いきや、逆にオバサン臭くなってしまったのです。今風のショートボブではなく中途半端な長さだったことが一番の理由だと思われますが、ハーフっぽいクドい顔が逆効果だったことも否めません」

 彫りが深い顔つきも髪を短くすると、クッキリしたホウレイ線が目立ってしまい、老けて見える原因になっているようだ。そんな橋本に対してこんな声が飛んでいると、アイドル誌のライターが続ける。

「多くのネット民が『まるで安達祐実だよ!』と嘆いているのです。クッキリしすぎの目元に加え、アゴがけっこう目立つところも安達と一緒。それに加えて子供がそのまま大人になったような顔つきも安達を彷彿させるのです。今なら安達と姉妹役、もしくは母子役を演じればピッタリかもしれません」

 もはやプロフィール写真を入れ替えてもバレないのでは?というほどそっくりな二人。そんな橋本にはぜひ、あの名セリフ「同情するなら金をくれ!」を絶叫してもらいたいものである。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)