くわばたりえ「あさイチ」で突然泣き出してネット上で批判の嵐!

NHK『あさイチ』のくわばたりえに批判 働き方を考えるというテーマで突然泣き出す

記事まとめ

  • NHK『あさイチ』でクワバタオハラくわばたりえが突然泣き出したことに対し批判の声
  • 働き方を考えるというテーマに「みんなでご飯を食べて、お風呂に入りたい」と発言した
  • くわばたりえは「福島のお米を買うと言えない」などの発言で批判や炎上が多い

くわばたりえ「あさイチ」で突然泣き出してネット上で批判の嵐!

くわばたりえ「あさイチ」で突然泣き出してネット上で批判の嵐!

くわばたりえ「あさイチ」で突然泣き出してネット上で批判の嵐!

 6月7日放送の「あさイチ」(NHK)で、お笑いコンビ、クワバタオハラのくわばたりえが突然泣き出したことに対して、批判の声が集まった。

「この日のテーマは、『大丈夫? 家族から見た“働き方”』でした。長時間労働する夫の協力がない中、正社員として働きつつ育児や家事をこなす妻を追ったVTRが流れたのですが、それを見たくわばたが『みんなでご飯を食べて、お風呂に入りたいんだもん…』と声をつまらせて泣き出したのです」(女性誌記者)

 “働き方”を考えるというテーマにはピッタリのリアクションだったのだが、世間の反応は違ったようだ。

「ネットには『それができない家庭が大半』というコメントが多数。さらに、理想の夫の帰宅時間は19時としたくわばたのコメントにも『普通のサラリーマンが19時になんて帰れるわけない』、『そもそも自分が朝の時間のテレビに出ていて子どもと一緒に朝ごはんを食べていないのでは?』など、批判の声があがっています」(前出・女性誌記者)

 くわばたといえば、最近では主婦、母の代表としてコメントを求められることが多いが、その発言への批判や炎上も多く「福島のお米を買うと言えない」「みんなが買わないから自分も」と発言して批判を受けたこともある。帰宅時間についてもくわばたの本音なのだろうが、家族のために毎日働く夫の会社での立場も悪くしかねない発言であったことは間違いないようだ。(伊藤その子)

関連記事(外部サイト)