結婚宣言に揺れるAKBで秋元康氏に「結婚を勧められていた」メンバーとは?

結婚宣言に揺れるAKBで秋元康氏に「結婚を勧められていた」メンバーとは?

結婚宣言に揺れるAKBで秋元康氏に「結婚を勧められていた」メンバーとは?

 6月17日に沖縄で開催されたAKB48グループの「第9回選抜総選挙」にて、NMB48の須藤凜々花がまさかの結婚を発表。超ド級のサプライズに多くのファンが騒然となったことは周知の通り。だが一部のファンからは「メンバーの結婚は認められているはず」との声も聞こえてくるというのだ。その根拠についてアイドル誌のライターが指摘する。

「一つ目は乃木坂46の生駒里奈がAKB48のルールとして『結婚はOK』と明かしたというもの。これは12年3月4日放送の『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)にて実際に生駒が発言しています。ただこれは“AKB48の世間には全く知られていないルールとは?”という大喜利に挑戦した時の回答であり、つまりフェイクなのです」

 どうやら番組でのネタが、誤解と共にファンの間に広まっていたようだ。そしてもう一つ、48グループの総合プロデューサーを務める秋元康氏が自ら、メンバーの結婚を認めていたとの噂もあるという。

「こちらは13年12月に発売された小嶋陽菜のフォトブック『こじはる』に掲載された、秋元氏と小嶋の対談が発端。ここで秋元氏は『一番かっこいいのは総選挙のステージで「私から発表があります……」と言って、みんなが卒業発表かな?と思ったら、「結婚します!」っていきなり宣言することだよね』と語っていたのです。これがまるで須藤の結婚発表を予定しているようにも見えるため、ファンの間で話題になっています」(前出・アイドル誌ライター)

 ただしこの発言ではあくまで対象を小嶋陽菜に限定しており、48グループ全体に対する一般論でないのは明らか。さすがの秋元氏も須藤の結婚までは想定外だったのではないだろうか。

関連記事(外部サイト)