もはやヤケクソ?浜崎あゆみ、真の姿写すライブ写真投稿を呼びかける「勝算」

もはやヤケクソ?浜崎あゆみ、真の姿写すライブ写真投稿を呼びかける「勝算」

もはやヤケクソ?浜崎あゆみ、真の姿写すライブ写真投稿を呼びかける「勝算」

 年間60公演にも及ぶロングツアー「Just the beginning -20- TOUR 2017」に挑んでいる真っ最中の浜崎あゆみが6月18日、自身のインスタグラムでライブ写真の投稿を呼びかけた。

 浜崎は2016年からライブ中の一部に限り、スマホなどでの写真撮影を許可している。撮った写真はハッシュタグ(ラベルのようなもの)をつけた上でツイッターに投稿するよう呼びかけている。

「ファンが投稿した写真は、至近距離で撮影したものもあり、浜崎の真の姿が写っています。修整などもちろん入っていません。そのため『激太りしている』『インスタグラムに投稿されるあゆとぜんぜん違う』として評判になりました。劣化が明らかになってしまうのでもうやめたほうがいいという声も上がっていますが、浜崎は今回あえて告知をしました」(週刊誌記者)

 もしや以前よりもやせて、美しくなった彼女が帰ってきたのではないかと思わせる。ところが6月17日、18日の2日間に代々木競技場第一体育館で行われたライブの写真をチェックすると、以前とほとんど変化はないようだ。前出の週刊誌記者もこう指摘する。

「黒とゴールドの衣装を身につけた彼女の姿を見ると、相変わらず胴回りは太いですね。心なしか衣装の上に腹の肉が乗っているようにも見えます。ファンからも『やっぱり太い』『安定の体型』という声が出ています。浜崎がなぜ今回あえて告知をしたのか、どんな勝算があったのか、不思議でなりません」

 迷走か、それとも彼女なりの生存戦略なのか。

関連記事(外部サイト)