いい女風の相席スタート・山崎ケイがメガネを外したら予想外に可愛かった!

いい女風の相席スタート・山崎ケイがメガネを外したら予想外に可愛かった!

いい女風の相席スタート・山崎ケイがメガネを外したら予想外に可愛かった!

 男女混成お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイが、レアなメガネなし素顔を披露して「予想外に可愛い!」と評判だ。その山崎は“美人ではないがブスでもない、ちょうどいい女”というキャラで人気を博しているが、普段は黒ぶちメガネを欠かさないメガネっ子キャラでもある。そんな彼女が素顔をさらした瞬間をテレビ誌のライターが振り返る。

「6月18日放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)で三重県のナガシマスパーランドを訪れた山崎は、同ランドが誇るアトラクションの数々を体験。うつ伏せの状態で乗る『アクロバット』に挑戦した時、落下防止のためにサンダルやメガネを外したのです。体験中にはあまりの恐怖感から“女の顔”が全開となり、観ているほうもちょうどいい美人とのデート感を楽しめましたね」

 貴重な素顔と艶っぽい表情で男性視聴者のハートを鷲づかみにした山崎。豪快な水しぶきが上がる「シュート・ザ・シュート」に乗った時も、支給されるポンチョをてるてる坊主のようにすっぽりと被り、可愛らしさを見せていた。だが続くシーンでは、お笑い芸人としての評価を下げる姿もさらしてしまったようだ。

「この『シュート・ザ・シュート』ではコースの真正面に撮影ポイントがあり、ずぶ濡れになりながらカメラを構えるのが楽しみの一つ。ところがここで山崎は、襲い掛かる水しぶきに思わず顔を真横に逸らしてしまったのです。共演のゆりやんレトリィバァがしっかりと顔面で水を受け止めていた姿とは対照的で、思わず『芸人なら逃げるな!』と叫んじゃいましたよ」(前出・テレビ誌ライター)

 できれば山崎には、水しぶきでメイクが取れたすっぴんも披露してもらいたかったものだ。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)