浜崎あゆみが突如「スマホは苦手」をアピール、その理由とは?

浜崎あゆみが突如「スマホは苦手」をアピール、その理由とは?

浜崎あゆみが突如「スマホは苦手」をアピール、その理由とは?

 歌手の浜崎あゆみが6月19日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演し、これまで明らかにしなかったプライベートを語り、大きな話題になっている。

 話した内容のほぼすべてが衝撃的で、例えば「お手伝いさんが5人いる」「朝起きたらヨガをする」「趣味は愛犬と話すこと」など、さすがは歌姫と感心するような生活を送っているようだ。だがそのうちの一つ「スマホがうまく使えない」については疑問の声が上がった。何でも浜崎はスマホがうまく使えず、連絡先を取り出すのにも苦労するという。また、アプリもよくわからないのだとか。

「それはおかしいですねぇ。彼女のインスタグラムを見ると、スマホで撮影した自撮り写真がいくつもアップされています。鏡に映った自分を撮った写真では、スマホを持つ手がはっきり写っている。しかも、かなり慣れた手つきです。インスタへの投稿もそれなりにスキルが必要になるので、『スマホが使えない』とは考えにくい。少なくともインスタの投稿のほうが、連絡先を出すより難しいと言い切れます」(週刊誌記者)

 なぜ急にそんなアピールをしたのか?そしてすぐバレるようなキャラ作りを何でしたのか?答えはそのインスタグラムにあるのではないか、とこの週刊誌記者は指摘する。

「彼女がインスタグラムに投稿する写真にはずっと『加工修整疑惑』がささやかれてきました。写真を縦に引き伸ばして体を細く見せているのではないかと言われたことがありますし、美肌加工をしていると思われる写真は数え切れません。そういった加工はスマホアプリで行うことが多いので、スマホを使えないアピールをして、疑惑を吹き飛ばそうとしているのではないでしょうか。はっきり言って彼女の年齢とファンの年齢層を考えると『スマホは苦手』だとするのは、デメリットはあってもメリットはない。どうにか考えられるのはそれぐらいなんです」

 迷走しているようにも見える浜崎。彼女が再び歌姫に返り咲く日は来るのだろうか。

関連記事(外部サイト)