TKO木下隆行「高校2年生の娘と一緒にお風呂に入る」発言に大反響

TKO木下隆行が高校2年生で16歳になる娘と一緒にお風呂に入ることを明かし疑問視する声

記事まとめ

  • TOKYO FMのラジオ番組に、お笑いコンビ・TKOの木本武宏と木下隆行がゲスト出演した
  • 木下はバツイチとなった今も16歳になる娘と一緒にお風呂に入ることを明かし話題に
  • 平愛梨の妹・平祐奈も『Rの法則』で父親と一緒にお風呂に入っていることを明かした

TKO木下隆行「高校2年生の娘と一緒にお風呂に入る」発言に大反響

TKO木下隆行「高校2年生の娘と一緒にお風呂に入る」発言に大反響

TKO木下隆行「高校2年生の娘と一緒にお風呂に入る」発言に大反響

 6月16日放送のラジオ番組「よんぱち 48hours〜WEEKEND MEISTER〜」(TOKYO FM)にゲスト出演したお笑いコンビ・TKOの木本武宏と木下隆行。この日の放送で木下は、離婚してバツイチとなった今も、大阪に住んでいる高校2年生で16歳になる娘と一緒にお風呂に入ることを明かして話題になっている。

 相方の木本によると、木下の娘は「めちゃめちゃカワイイ子で身長が170センチぐらいあってモデル体型」といい、木下は「0歳の時からお風呂に入れてるから俺の役割というか」と説明したのだが‥‥。

「娘を持つ父親からは仲のよさをうらやましがられていますが、女性からは年齢を問わず疑問視する声が噴出しています。16歳といえばすでに第二次性徴期を過ぎていますからね。ネット上でも『マジ!?』『気持ち悪すぎ』『父も娘もどうかしてる』『娘のことがただただ心配』など、否定的な声がほとんど。平愛梨の妹・祐奈も13年9月17日放送の『Rの法則』(NHK Eテレ)に出演した際、父親と一緒にお風呂に入っていることを明かしましたが、それによって『周囲からいろいろ言われたからやめた』と高校入学時に話しています。もしかすると木下の娘も今回のことがきっかけで、父親との入浴をやめるかもしれませんね」(女性誌記者)

 娘と仲がいいこと自体は素晴らしいことだが、この手の問題は、常に物議を醸すことは間違いないようだ。

関連記事(外部サイト)