土屋太鳳の「ガチすぎる負けず嫌い」ぶりに視聴者からは喝采!

土屋太鳳の「ガチすぎる負けず嫌い」ぶりに視聴者からは喝采!

土屋太鳳の「ガチすぎる負けず嫌い」ぶりに視聴者からは喝采!

 やはりその負けず嫌いぶりは本物だった!?

 土屋太鳳が6月19日に放送されたトークバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演した。日本女子体育大学で舞踊を専攻し、身体能力には絶対の自信を持つ土屋だが、今回番組ではその運動能力を証明するため、4種目の体力測定に挑戦。

 しゃべくりメンバーたちともスコアを勝負しているが、最初の種目の長座体前屈ではネプチューンの堀内健に敗北。さらに次の種目の垂直飛びではチュートリアルの徳井義実に2連敗を喫するまさか展開に。

 しかし、最初に長座体前屈で負けた時点で勝負師モードに入っていた土屋は徳井との勝負に負けた瞬間に「え、ちょっと待ってください!」と立ち上がり、「助走つけましたよね?」と、本来助走なしで飛ぶ垂直飛びなのに徳井が助走をつけていた、と主張。

 土屋の反論により、徳井はもう一度記録を計り直すことになったのだが、2度目のチャレンジも土屋を上回る記録を出し、土屋の異議申し立ても残念な結果で終わってしまった。

 しかし、この土屋の負けず嫌いぶりに多くの視聴者は関心を抱いたようだ。

「土屋は昨年10月に放送されたバラエティ特番『オールスター感謝祭』(TBS系)の看板企画『赤坂ミニマラソン』にも参加し、いっさい手抜きをしない激走を見せ、女性参加者の中で1位、全体で8位という好成績を残している。『しゃべくり』の企画でもここまで本気で挑んでいたのには驚きましたね。3月に放送されたバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、土屋と幼馴染だったという俳優の野村祐希が小学校時代に町内のちびっこ相撲大会で土屋と勝負したというエピソードを明かしていましたが、土屋を負かせたところ、大泣きして悔しがっていたということですから、相手が男性であろうが勝負で負けるのはよほど嫌なんでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 視聴者からは「普通はバラエティだからスルーするところも異議を言うとこもガチだな」「この負けん気の強さ嫌いじゃない」「何事にも全力なのは素晴らしい」といった声が上がるなど、好感を抱く人も多かったようだ。

 しゃべくりメンバーに2連敗を喫して崖っぷちだったが、残りの種目ではみごと2連勝で終えた土屋。

 この負けん気の強さはきっと今後の土屋の女優人生を支える強みになるだろう。

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)