自動車事故を起こしたキムタク、取調べで答えた「考えごと」の中身とは?

自動車事故を起こしたキムタク、取調べで答えた「考えごと」の中身とは?

自動車事故を起こしたキムタク、取調べで答えた「考えごと」の中身とは?

 6月20日夕方、都内の幹線道路の交差点で玉突き事故を起こした元SMAPメンバーの木村拓哉。

「考えごとをしていて、ブレーキを緩めてしまった」

 事故後の取調べで、自らの不注意運転を認めている。

「事故現場は軽い下り坂で、交差点で止まっていたバイク、その前に止まっていた乗用車を次々となぎ倒した。幸いスピードがそれほど出ていなかったため、バイク、乗用車ともにケガ人は出なかったが、事故を起こしたのは木村の愛車、外国産の大型SUVハマーだっただけに被害者はヒヤッとしたはずです」(芸能デスク)

 解散騒動が尾を引く渦中なだけに事故原因を巡っては様々な憶測を呼んでいる。

「木村は過去に速度違反で2度切符を切られるなど、運転が荒いことで知られているだけに事故は意外でもない。そもそも、ジャニーズは自動車事故が多いので有名です。過去には、嵐の松本潤、二宮和也、関ジャニ∞の錦戸亮などが追突事故を起こしている。他にもTOKIO・山口達也の無免許運転、元SMAP・稲垣吾朗にいたっては、法律違反の駐車をとがめられ制止した婦人警官を振りきり道路交通法違反などで現行犯逮捕されている」(ジャニーズ担当記者)

 それにしても、運転中のキムタクは何を思っていたのか。

「来年公開の嵐・二宮との映画に向けての準備段階。とはいえ、キムタクは秋に予定されていた月9の仕事が飛びオフだった。子育てに関しては妻・工藤静香がすべて取り仕切っており、キムタクは門外漢。となれば、運転を忘れるほどの悩み事といえばSMAPについてしかないはず。解散騒動で1人裏切り者にされ、1人SMAPとしての将来をあれこれ熟考していたのでしょう」(前出・芸能デスク)

 事故で同情が集まれば、裏切り者のそしりを免れる!?

関連記事(外部サイト)