さんまの「無茶ぶり」にプロサッカー選手・内田篤人が思わず発した「苦言」

内田篤人に明石家さんまが別チームのユニフォームを欲しいと要望し、内田が苦言

記事まとめ

  • 内田篤人がフジ『さんまのまんま』に出演し、明石家さんまにユニフォームを贈った
  • しかし、さんまは続けて、別チームのユニフォームも交換して持ってきてと要望した
  • さらに、さんまはいくらでも欲しいとアピールし、内田篤人は「図々しい」と発言した

さんまの「無茶ぶり」にプロサッカー選手・内田篤人が思わず発した「苦言」

さんまの「無茶ぶり」にプロサッカー選手・内田篤人が思わず発した「苦言」

さんまの「無茶ぶり」にプロサッカー選手・内田篤人が思わず発した「苦言」

 冗談だとしても無茶ぶり過ぎ!?

 6月24日に放送されたバラエティ番組「金曜プレミアム さんまのまんま 初夏に大笑いしましょかSP」(フジテレビ系)に、ドイツブンデスリーガのシャルケ04所属のプロサッカー選手・内田篤人がゲスト出演。

 内田は番組MCの明石家さんまへのお土産としてシャルケのユニフォームをプレゼントしたが、さんまは欧州サッカーの大ファンとしても知られていることもあって、「これはありがたい」と喜んでみせた。

 ところが、さんまは続けて、「今度帰ってくる時は、(別チームの)ボルシアのユニフォーム買って来てくれる?」と、失礼なお願いをし、内田はこれに「違うチーム…」と困惑。

 さらにさんまは、「試合終わった後、ユニフォーム交換するやんか。 そん時にボルシアとバイエルンの…」と、内田に自分の好きなチームの選手と試合後にユニフォーム交換をして、それを自分が欲しいようにコメント。それでも内田は「じゃあ、僕ちょっと…いい選手と頑張って…」と、さんまのお願いを快諾した。

 するとさんまは、内田がOKしたのをいいことに今度は「バイエルンは何枚あってもええわ」と“いくらでも欲しいアピール”。これに内田は笑いながらもついに「図々しい…」と本音をぶつけてしまったのだ。

 こんな一連のやりとりに、嫌悪感を抱いたファンも多いようだ。

「サッカークラブW杯の決勝『レアルマドリード×鹿島アントラーズ』の試合で、アントラーズがレアルから一時リードするなど大健闘しましたが、その際もさんまは『もし鹿島が2−1で勝っていたら、高速道路でいろいろなことを考えてしまいそうやった』と、レアルが勝ったことに安堵するような言い方をして日本のサッカーファンから叩かれたこともありましたね」(エンタメ誌ライター)

 さんまの内田への無茶ぶりにはサッカーファンから「内田からユニフォームもらったんだから、それで十分だろ」「冗談に見えて、本気でお願いしてるとこが嫌だな」「俺が内田なら殴ってるわ」など、さんまへの批判の言葉が相次いでいた。

 さんまがヨーロッパサッカーが好きなことはわかったが、“職権乱用”もほどほどにした方がいいのでは?

(権田力也)

関連記事(外部サイト)