石原さとみ、報道陣を完全ノックアウトした「着物の下は…」発言!

石原さとみ、報道陣を完全ノックアウトした「着物の下は…」発言!

石原さとみ、報道陣を完全ノックアウトした「着物の下は…」発言!

 映画「忍びの国」の大ヒットを祈願するイベントが6月26日に東京浅草寺伝法院で行われ、主演の嵐・大野智、伊勢谷友介、石原さとみらが出席した。

 石原は、武将の娘で、大野演じる忍び・無門に愛される女性を演じている。

 イベントでの石原は赤を基調とした花柄が鮮やかな和服姿。衣装に合わせたのだろう、真っ赤なルージュが妙になまめかしい。

「石原さんはいつもとはまた違った大人の魅力にあふれていましたね。で、会見の中で撮影時の苦労を聞かれた彼女は『待ち時間が長く、着物のまま待たないといけなかった。暑かったので汗で首から下はびちゃびちゃでした』と答えていました。この日も彼女は着物を着ているわけですから、あの着物の下はどうなっているんだろう?今日も汗ばんでいるんだろうか?などと、不謹慎にも考えずにはいられませんでした」(取材カメラマン)

 まるで狙いすましたかのような絶妙な発言で男性報道陣によからぬ妄想を抱かせ、ノックアウトした形の石原。スクリーンでも観客を魅了してくれるに違いない。「忍びの国」は7月1日公開。

関連記事(外部サイト)