滝クリ、小澤征悦の復縁猛攻で2年前の「障害」は乗り越えられるか?

滝川クリステルと小澤征悦が再接近 破局時の「障害」を乗越えられるかに注目

記事まとめ

  • 滝川クリステルと小澤征悦が“5年愛”に終止符を打ってから2年、再接近しているという
  • 滝クリは小澤から猛烈アプローチを受けていて、今後復縁もありうる、ということらしい
  • 破局時には理由が報じられなかったが、その時の「障害」を乗越えられるかに注目

滝クリ、小澤征悦の復縁猛攻で2年前の「障害」は乗り越えられるか?

滝クリ、小澤征悦の復縁猛攻で2年前の「障害」は乗り越えられるか?

滝クリ、小澤征悦の復縁猛攻で2年前の「障害」は乗り越えられるか?

 15年3月、“5年愛”に終止符を打ったことが発覚した俳優の小澤征悦とフリーアナウンサーの滝川クリステル。あれから2年が経ち、再び2人が接近していることがキャッチされた。

 6月29日発売の「FRIDAY」が、滝川宅にお泊まりする小澤の様子を報じている。

「記事では、滝クリが住む高級住宅街のマンションに、小澤がアストンマーティン・ヴァンテージで出入りする様子や、小澤が滝クリのマンションに『お泊りする様子』も報じられています。気になるのは、後日直撃した時の滝クリの反応。『ウソはつけないので』と言いながら記者に対して2人の関係、小澤への現在の思いを告白しているのです。それによると、『お互いのこととか、将来のことを話し合ったりしています。交際という意味ではなくて』。さらに小澤から『強い気持ちをいただいている』、その気持ちに対して『どう向き合うかというか…』。つまり、小澤から猛烈アプローチを受けており、今後の話し合いによっては復縁もありうる、ということのようですね」(芸能ライター)

 記事では、小澤のためと思われる大量の食材を買い込んで車で帰ってきた滝クリの写真もとらえている。“おもてなし”の名ゼリフで東京五輪招致に貢献した滝クリのおもてなしなら、小澤もさぞ癒やされたことだろう。

 2年前の破局時には、その理由が一切報じられなかった2人。その時の「障害」さえ乗り越えられれば、再び手を取り合うこともできるはず。小澤の熱い思いが、滝クリの心を動かす日は来るのか。

関連記事(外部サイト)