米倉涼子、主演ドラマの決めゼリフとは違う「私生活」が連続暴露された!

米倉涼子『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の決め台詞と違う『私生活』暴露される

記事まとめ

  • 米倉涼子は主演ドラマ「ドクターX」の決め台詞「私、失敗しないので」が知られている
  • 米倉は笑福亭鶴瓶MCのTBS「A-Studio」にゲスト出演、失敗ばかりの日常がバラされた
  • ヨンアを巡り商売運がないことが発覚したり、大澄賢也の誕生日での写真等が暴露された

米倉涼子、主演ドラマの決めゼリフとは違う「私生活」が連続暴露された!

米倉涼子、主演ドラマの決めゼリフとは違う「私生活」が連続暴露された!

米倉涼子、主演ドラマの決めゼリフとは違う「私生活」が連続暴露された!

 6月30日放送のトーク番組「A-Studio」(TBS系)のゲストは、5年ぶりにミュージカル「シカゴ」のNYブロードウェイ公演を7月3日に控える米倉涼子

 主演するドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)は、高視聴率を記録して、第4シリーズまで続いている。「医者のヤツ以外でひどい数字のドラマは、いっぱいあるんですから」と謙遜する米倉に対し、MCの笑福亭鶴瓶が「そういうものを人生の中で持てるっていうのは?」と問うと、「ラッキーです」。

 このドラマの決め台詞はご存じ、「私、失敗しないので」。しかし、番組では意外に失敗ばかりする米倉の日常がいろいろバラされる。

 大親友である韓国出身のモデルのヨンアの再婚相手が、シンガポールでとんかつの店を3店舗オープンする際、米倉は「この地域なら成功間違いなし。ここに開店しなさい」と強く勧めた場所に出した店だけ潰れて、商売運はないことが発覚した。

 また、「シカゴ」で共演するダンサーの大澄賢也の誕生日に、アグラをかきながら、率先してケーキを取り分けようとするものの、ケーキはグチャグチャになってしまった写真を公開され、「こんな写真、出していいの!?」と叫んでいた。

「米倉の失敗話を聞いていると、どうしても14年暮れに2歳下の一般人男性と結婚するも、16年末に離婚した『大失敗』を思い出してしまいます。新しいお相手はいるのかなど、気になってしまいますね」(スポーツ紙芸能担当)

 次の恋愛こそは失敗しないでほしいところだが、まずは舞台公演の成功を祈りたい。

関連記事(外部サイト)