高島彩「テレ朝との良好な関係」で囁かれる“ポスト黒柳徹子”の仰天情報

高島彩「テレ朝との良好な関係」で囁かれる“ポスト黒柳徹子”の仰天情報

高島彩「テレ朝との良好な関係」で囁かれる“ポスト黒柳徹子”の仰天情報

 7月23日にテレビ朝日系で放送されるクイズ特番「紅白雑学総研」に出演する高島彩。

 同番組で彼女はMCとして石坂浩二と初タッグを結成。高島率いる「紅組」と石坂率いる「白組」のチーム対抗戦を繰り広げるという。

 2010年末のフジテレビ退社後、他局の番組出演に慎重だった高島だが、今年4月からはテレビ朝日系「サタデーステーション」のMCに就任し、ついに“他局レギュラー”を解禁。今回、石坂とのクイズ特番に出演することでテレビ朝日との良好な関係を証明する形となった。

 そんな高島について、現場から証言が聞こえてきた。

「『サタデーステーション』の視聴率は伸び悩んでいるものの、アヤパンはテレ朝上層部からの評判が非常にいいんです。テレ朝では今後、報道以外にも彼女のレギュラー番組が続々増えていくと思いますよ」と語るのはテレビ関係者。

 そんな高島に関して、驚きを禁じ得ない仰天情報をキャッチした。

「テレ朝の看板番組『徹子の部屋』の、いつか訪れる番組終了を見越して、アヤパンを『黒柳さんの後継者に』という声まで出ているんです。徹子さんがアヤパンを気に入っているだけでなく『徹子の部屋』がアヤパンがフリー転身後の他局初出演番組ということもあり、両者には深い絆がある。さすがに『彩の部屋』という番組名にはならないでしょうが、将来、テレ朝で平日昼に放送されるトーク番組を任される可能性は十分あると思いますよ」(前出・テレビ関係者)

 テレ朝と関係を深めていく高島彩。果たして“ポスト黒柳徹子”は現実となるか──。

(白川健一)

関連記事(外部サイト)