テレ朝・田中萌、部屋着は「下半身アンダーウエア一丁」!の衝撃告白

テレ朝・田中萌、部屋着は「下半身アンダーウエア一丁」!の衝撃告白

テレ朝・田中萌、部屋着は「下半身アンダーウエア一丁」!の衝撃告白

 7月3日深夜に放送されたバラエティ番組「バクモン学園〜鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語〜」(テレビ朝日系)で、レギュラー出演している田中萌アナが衝撃的な発言をしたとして話題になっている。

 番組では、お笑いコンビ・タイムマシーン3号が、ひとり暮らしの人に向けた「時短術」の1つとして、風呂上がり直後、宅配業者が急に来た時には、アンダーウエアを無理やり引っ張り上げ、ワンピースのように見せるという裏技を披露した。

 これを見た田中アナは「私も家で……パンツ一丁で暮らしている」と衝撃の事実を告白。スタジオは騒然となり、MCの爆笑問題・太田光が「じゃあ、上は?」と質問すると、田中アナは「なし」と答え、自宅では“パンツ一丁”で過ごしていることが明らかになった。

 上半身が裸なのもどうかと思うが、田中アナにはもう1つ、問題があった。

「2016年5月10日に放送された同局の『中居正広のミになる図書館』で、テレ朝の女子アナに24時間密着するという企画がありました。田中もその1人として出演し、スッピンで出社するシーンが流されました。その素顔は血色が悪いうえに、目がしょんぼりとして小さく、とても田中本人とは思えないほどの低クオリティだったのです」(エンタメ誌記者)

 当時、ネットでは「詐欺に遭った気分」「放送事故レベル」など、散々な言われようで、田中アナのスッピンは今でも語り草となっている。

 自宅では、パンツ一丁で、放送事故レベルのスッピンで過ごしている田中。かつての不倫問題よりも、イメージを悪くしなければいいが……。

関連記事(外部サイト)