千原ジュニア&ケンコバの「したい同性、されたい同性」に意外なツッコミ

千原ジュニア&ケンコバの「したい同性、されたい同性」に意外なツッコミ

千原ジュニア&ケンコバの「したい同性、されたい同性」に意外なツッコミ

 7月9日深夜放送のトーク番組「にけつッ!!」(日本テレビ系)で「したい、されたい同性」について盛り上がったお笑い芸人の千原ジュニアとケンドーコバヤシ。この日はロンドンブーツ1号2号の田村亮がゲスト出演。田村が時間をかけて悩みに悩んだ末に導き出した「されるなら伊原剛志さん、するなら三浦春馬君」という回答を「いや、それもわかるけど」と2人は軽く否定。ケンドーコバヤシは「するなら千葉雄大、されるなら舘ひろしさん」、ジュニアは「するならHey!Say!JUMP伊野尾慧、されるならTOKIO長瀬智也」と挙げ、熱いトークバトルを交わした。

「『にけつッ!!』は日曜深夜に放送されるため視聴者があまりいないと2人は思っているフシが強く、かなりの頻度で勃ちネタトークが繰り広げられるんです。だからこそコアなファンがついているとも言えますが、この日はジュニアとケンコバの2人がタッグを組んで、芸人・田村を追い込んでいるように見えました。田村は2人からの質問に終始『わからない』『いつもそんなこと考えてるの?』と頭を抱え、首をひねっていましたが、そのたびに2人は『ちょっと考えればすぐ(答えが)出てくるだろう』と一蹴。少し田村がかわいそうに見えました」(テレビ誌ライター)

 女性と思しきネット民からも「ジュニアもケンコバも女子か?」「それは女子の王道回答!」などと総ツッコミされているジュニアとケンコバ。意外と女子の気持ちもわかる2人なのかも。

関連記事(外部サイト)